ホーム > 痔宴の本棚 > JEN辞典 > JEN辞典2頁

Jen辞典

Jenさんのエピソードをご紹介

01.ドラムへの目覚め
Jenの親はジャズが好き。小さい頃、一緒にバディー・リッチというジャズドラマーのライブを見に行く。そこで彼のプレイを見て感心し、「やるならドラムだな」と思ったのだった。
02.JENの由来
彼が「ジェン」と呼ばれるようになったのは中学生の頃である。当時、SUZUKIの「ジェンマ」というスクーターがあった。そこで野球部の先輩から「お前は間が抜けてるからジェンだ」と言われたのが始まりらしい。
03.17~18歳を牛耳った人
昔、桜井氏たちからバンドに入らないかと誘われていた頃、JENは「今オーディションを受けてるから結果が出るまで待ってくれ」と言った。そのオーディションとは浅香唯のバックバンドだった。結局、JENは落選し、めでたくMr.Children(当時THE WALLS)のドラマーとなり現在に至る。 (本人いわく落選の理由はルックスだとか。ちなみに浅香唯はバックバンドのドラマーの結婚し、おしどり夫婦となっている)
04.ギターコレクション
JENはドラマーだがギターも大好きである。高2からギターばかりを買い始めるが、選考基準は見た目9割。珍しいギターがあれば買うらしい。ツアー「空」の頃は、ギブソン・ファイヤーバードのグリーンのギターがお気に入りだったそうな。
05.JENのギター
ドラムはもちろんのことギターも弾けるJEN。そんな彼のギターを耳にしたことはないと思っている人は多いだろう。が!「KIND OF LOVE」に収録されている名ボーカルが歌う「思春期の夏」。そのギターを弾いているのは紛れもなくJENだった!そしてドラムは打ち込み。
06.違いのわかる男
アマチュア時代はミスチルも貧乏だった。もちろんJENも貧乏で、桜井氏に2万も3万もの借金をしていた。なのに水筒持参の桜井氏を横目に、練習で乾いた彼の喉を潤すのは缶コーヒー。しかもショート缶をがばがばと。やっぱり彼にはロング缶は許せなかったのだろうか。ちなみに借金はちゃんと返したそうです。
07.腹が減る
JENはラジオに出るとおなかが空くらしい。某番組でキュルルルと2度ほど鳴った。桜井氏いわく「よくしゃべるからじゃない?」。それに加えよく動くからだと思われる。ラジオだから姿は見えないけれど、あれはどう聞いても不必要に動いている。
08.セクシーリップス
いいともでタモリさんにも褒められた(?)JENのなまめかしい唇。あの唇に襲われたいというJENファンも少なくはないと思う。 彼の下唇が分厚いのは生まれつきではないらしい。実は幼い頃、坂道で三輪車に乗っていて交通事故にあい、唇をベロンと怪我したからだそうだ。
09.フィギュア・コレクション
JENはフィギュアがお好き。一番多いのはヒーローもので40体以上あるそうだ。トイレには30体くらいライトアップして飾ってある。その中でもウンコしてる時に一番目が合うのはコブラとデビルマンと仮面ライダーだそうです。
10.れもんをがぶり
植物に水をやるのがけっこうお好きなJENの部屋にはレモンの木があるらしい。実がなってるやつを買ってきて、もいで食べてみたところ、これがウマイ!やはり「天然モノは美味い」というのが彼の結論である。
11.天然ウォシュレット
JENは洋式トイレでも便器にまたがり、ジャパニーズスタイルで大便をするそうな。そうすると、高さの分だけおつり(※跳ね返ってくる水のこと)も多く、天然ウォシュレットになるらしい。ほんまかいな。
12.麺担当
JENは外国でのレコーディング中に、ひとつのカップ麺を桜井氏と一緒に食べていた。その際、JENは麺を食べ、桜井氏は汁を飲むというように役割分担されていたそうな。桜井氏いわく「カップ麺は汁がおいしいんだから」。
13.無臭
JENは汗っかき。とにかく汗がよく出る。臭そうですか?ところが、ああ見えて実は無臭らしい。無臭は言い過ぎかもしれないが、臭くないことはメンバーも認めていたので信じたい。
14.やすけとこきち
JENさん家の猫、やすけとこきちは共に女の子である。寝てる時にこきちからは足にオシッコを、やすけからは掌にウンコをお見舞いされたことがある。
15.普通自動車免許取得
2012年、42歳、冬。1月7日から○○○自動車学校に通い始め、2月13日に一発で合格。免許取得に至った理由は本人いわくノリ。20歳前後の若者に紛れての教習生活は楽しかったそうな。初マイカーは2人乗りタイプ。
16.アトミックハートの目
アルバム「Atomic Heart」の裏ジャケットの目はJENさんの目である。

ページの先頭へ戻る