ホーム > ミュージアム > (an imitation) blood orange 福井&和歌山

(an imitation) blood orange Tour ライブレポート

サンドーム福井 & 和歌山ビッグホエール

今回もポイントレポートです。福井公演、和歌山公演を続けてお伝えします。個人的な話も多めなのでキモいかもしれません。ご注意を!一緒だけどセットリストも載せときます。

【セットリスト】
01.過去と未来と交信する男
02.LOVEはじめました
03.Worlds end
04.NOT FOUND

05.花言葉
06.やわらかい風
07.抱きしめたい

08.Surrender
09.Pink~奇妙な夢
10.常套句
11.CENTER OF UNIVERSE
12.擬態
13.fanfare

14.イミテーションの木
15.pieces
16.happy song
17.hypnosis
18.End of the day
19.innocent world
20.エソラ
21.Marshmallow day

en1.終わりなき旅(ワンコーラス)
en2.天頂バス
en3.HERO
en4.祈り~涙の軌道

2013年3月24日 サンドーム福井

久しぶりに来ました。相変わらずのどかな風景、丸いドーム。初日で桜井さんがなんでこんなに丸いの?というMCをしたらしいですが、2日目に「丸いのなんでか知ってる?雪対策だって!」とおっしゃってました。この丸さのせいでしょうか。音がやっぱりいいなぁ。サイドスタンドからの鑑賞でしたが、全ての楽器の音がしっかり聴こえる感じ。基本ドラム重視で見聞きしていますがベース、ギター、オルガンなどが要所要所で耳に流れ込んでくる。意識しなくても割り込んでくる。うまく説明できないけど、、、ま、かっこ良かったってことで。

見ないで聴くだけ
私はコンタクトレンズをつけてるのですが、ここ数年仕事の時はメガネにしています。おかげでコンタクトに不慣れな目となりました。その上どうも目にゴミが入りやすく、ライブ中に目に激痛が走ることも多々あり。今回も途中でコンタクト入れ直すためにしゃがんだのですが、そこで気付いた新世界。座って視界からステージが消えると聴こえ方がガラッと変わるんですね。それがまた良く聴こえるから不思議。特に福岡公演でのHEROはちょっと感動しました。できればずっと見てたいですけどね。どんな状況になってもその状況を楽しむ要素はたくさんあるってことで。

ビューティフルサンデー
MCにて。桜井さんが企んだような笑顔で「さわやかないい天気だね。」というようなことを言ったあと、突然ギターを弾いて歌い始める。なんとビューティフルサンデー!しかもそれにJENさんがドラムで参加!!嬉しい!!!ワンコーラス歌ってくれました。桜井さん、ありがとう!!

いやぁ、これには心躍りました。すごく個人的なことなんだけど小学3年生の頃の合奏で小太鼓叩きまして、それが「ビューティフルサンデー」だったんです。その曲をJENさんが叩いたってことに興奮。つながった!(無理矢理すぎてすみません)

レンズ越しのときめき
この日はJENファン4人で参加しており、サイド席だったから1列に並んでるような立ち位置でした。MC中は大体双眼鏡を使う私はこの日も野鳥の会のごとくレンズをのぞいていました。しゃべる桜井さんの方を見ているJENさん。が、突然こちらを見上げる!真顔で約3秒、目が合った!!( ̄□ ̄;)

双眼鏡越しとはいえ、なにこのドキドキ。このしびれる興奮を同志たちに伝えたい!「目が合った!」そう伝えるために振り返ると、「うん、目が合った♪」と頷き確認しあう3人がすでにいた。(爆)

fanfare
サビで桜井さんが大きく手を横フリ。お客さんもマネして横フリ。

メンバー紹介
JENさんはスティック持った両腕を交差させクールにキメ顔。F&M会報no.63のP22の写真がそれかもしれません。そこからもうちょっとアゴをあげます。そして気になるのが鼻の穴。クールに決めてるんだけど(その時点で会場爆笑)JENさんの鼻の穴にはすごく愛嬌を感じます。思わずほころんじゃうよね。

とか思ってたらJENさん、白目で両スティックを鼻の穴に持って行く!交差したまま両穴に突っ込むのは難しいようで、左穴にだけ突っ込み成功!鼻の穴から抜いたあとはそのままパクッ♪ 友達がぴったりの表現をしてくれてました。舐めるというよりねぶる。チップがまるでアメちゃんのようにねぶるJENさんに会場からは悲鳴も。(笑)JENさんはまずっ!という顔をしてました。

そのあとナカケーへの紹介に続くなか、JENさんは鼻の穴が気になるご様子。異物を突っ込んだもんだから体が入れるまいと鼻水を出したのでしょう。もしくはチップがささくれていて傷付いたか。最終的にはティッシュで鼻かんでました。ちなみにこれに学んでなのか、後日の横浜ではスティックではなく綿棒を突っ込んでいたというから笑えます。

田原さんの紹介のあと、「こんばんは」と切り出す田原さん。鳴り止まない会場の大歓声に、社長がJENさんの方をクールな微笑みで見ながら頭を左右に揺らす。「欧米か」と心の中で突っ込んでおいた。

エネルギーチャージ
メンバー紹介かイミテーションの窓のMC前だったと思うのですが、JENさんエネルギーチャージ!福岡で見た時は背中越しだったのですが、今回は前からそのお姿を拝見できました。すると、ぎゅっと握るその力が思ってたより強い。一気に大量に絞り出しているようです。なんとも男らしいチャージだ!

(an imitation) 英哉ショー
イミテーションの窓では海、ラスベガス、ジェットコースター、花火、会場といつもの流れなのですが、JENさんのショーダンスがすごかった!基本は同じストリップショーなんだけど、ちょっと焦らしてからパーンと胸を露にするところが秀逸!あのドヤ顔、満足そうな表情が忘れられません。より磨きのかかった一連のダンスに不覚にも美しさ、色気を感じてしまいました。(笑)英哉ショー・ラスベガスの幕では今のところ1番良い構成でした。

エソラ
サビ前で「いくぞー!?」と目に力入れてお客さんに「オー!」を促すJENさん♪

ズボンの突っ張り
今回JENさんが何度かやってた仕草。座った時にズボンが突っ張るようで、ひざのあたりをつまんでズボンの生地をちょいとあげる作業をしていました。聞いた話では翌週の広島からオレンジパンツに変わったそうで、そこにドラマを感じました。(笑)

アンコール
アンコールの手拍子が序盤から最後までピッチも同じでそろっていて桜井さんから褒められる。

天頂バス
最初の「う~天国行きのバスで行こうよ~♪」あたりでシンバルを両手でシャラシャラやる前に両手が体の横で半広げ状態で、ちょっと揺れてるJENさんが毎度かわいくて仕方ない。(わかりにくい説明ですみません…)
ラストサビ前あたり、ドラムが休むところで久しぶりにモリモリ!

最後あいさつ
ここでもモリモリポーズやってました。私はちょっと応援されてるような気持ちになって、翌日からのあれこれがんばれました。JENさんありがとう!

2013.5.5 みすちび

ページの先頭へ戻る